おしらせ


 

 日本ティーボール協会世田谷区連盟は、新型コロナ感染予防対策の一環として「手洗いポスター」2,000枚を世田谷区に寄贈しました。このポスターは「巨人の星」「いなかっぺ大将」でお馴染みの川崎のぼる先生作画で、日本ティーボール協会が制作しました。
世田谷区ではコロナ禍での手洗いを推奨するポスターとして、幼稚園・保育園、小中学校、児童館などの子どもの施設やスポーツ施設にも掲示するとのことです。他のスポーツ同様にティーボールも安全・安心を確保しながら活動を再開していきます。みんなで、ポスターのように手洗いをしよう!! ティーボールもやりましょう!【令和2年12月24日更新】


 第23回世田谷オープンティーボール大会は、令和3年2月28日(日)開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う緊急事態宣言延長により、開催中止とさせていただきます。また時間はかかりそうですが日本ティーボール協会世田谷区連盟では皆様が健康で安心してティーボールを楽しめるよう努力していきます。ともに乗り越えましょう。【令和3年2月3日更新】


  一般社団法人東京都レクレーション協会「とれくニュースvol.48(令和3年2月3日発行)」に「#ティーボールを止めるな!!~コロナ禍での試み~」が掲載されました。ぜひご覧ください。      【令和3年3月2日更新】 


 第33回都民スポレクふれあい大会「ティーボール」を開催します。詳しくは次のPDFファイルをご覧ください。【令和3年4月6日更新】

ダウンロード
令和3年度第33回都民スポレクふれあい大会実施要項.pdf
PDFファイル 594.0 KB
ダウンロード
令和3年度第33回都民スポレクふれあい大会参加申込書.pdf
PDFファイル 456.4 KB